幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター 幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター

事業概要・
センター紹介

幸田町シニア・シルバー世代
サポートセンターとは

幸田町シニア・シルバー世代サポートセンターは、厚生労働省委託事業として生涯現役促進地域連携事業を行い、55歳以上のシニア・シルバー世代である高年齢者が、
本人の意欲に応じて就労、起業、社会活動などの新たな担い手として健康でアクティブな生活を送ることができるよう、お手伝いをしています。

幸田町シニア・シルバー世代
サポートセンター ビジョン

幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター ビジョン幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター ビジョン

事業展開および連携イメージ

事業展開および連携イメージ事業展開および連携イメージ

本事業の背景

55歳以上のシニア・シルバー世代が、本人の意欲に応じて就労、起業、社会活動などの新たな担い手となって、誇りある充実した生活を送ることができるようになり、それが健康の維持・介護予防に繋がること、また健康寿命が延びることで、地域の継続的な高齢者福祉政策充実の一助となることを目的にしています。

本事業のテーマ

活躍

活躍の場の創出 起業、ものづくり・福祉・農業への就業

生きがい

健康、生きがいづくり
豊かな心づくり

地域貢献

地域への貢献 コミュニティづくり、ボランティア活動

計画している事業

  • ①セミナー・起業塾の開催

  • ②雇用・就業・起業に係る合同説明会の開催

  • ③雇用・就業の場の創出、シーズの紹介

  • ④情報提供・関係機関・関連事業の紹介 など

活動実績

R2年度

R2年度

  • 3-1 プッシュ開拓
    企業(事業主)等訪問回数: 60
    団体訪問回数: 22
  • 3-2 各種セミナー
    高年齢者向けセミナー: 8
  • 3-3 職場見学会・就労体験会
    事業主向けセミナー: 1
  • 4合同(就職)説明会
    : 0
  • 5個別相談
    高年齢者: 107
    企業(事業主): 53
  • 6新規就業
    : 12
  • 7起業
    : 2
  • 8ボンラティア
    : 16
  • 9起業塾
    : 0

ロゴへの想い

ロゴデザインに込めた想い

幸田町の花「椿」をモチーフとしつつ、
推進力を感じさせるスクリュー、
多世代の方々と手を重ね合わせる様子を
ロゴにあらわしています。

ロゴデザインに込めた想い ロゴデザインに込めた想い

「しあわせの実」に込めた想い

「しあわせ」は幸田町の“幸”に起因し、
「実」は、関わる皆さんの協働による
結実をあらわしています。
“実”りある人生を送ることで自分自身、
関わる人々が“幸せ”になります。

ロゴデザインに込めた想い ロゴデザインに込めた想い

事務局紹介

外観入口外観入口

外観入口

駐車場駐車場

駐車場完備 28台
(内優先スペース2台)

事務局受付事務局受付

事務局受付

ミーティングスペースミーティングスペース

ミーティングスペース

アクセス

地図 地図

〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1

厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会 厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会

TEL (0564)73-0050
FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1