セミナー情報
セミナー情報

2020.09.23【セミナー】健康な生活は毎日の食事から

2020年09月23日(水)

厚生労働省生涯現役促進地域連携事業

高年齢者向け第1回起業セミナー

 

健康な生活は毎日の食事から

食と料理から脳の活性化や心の健康を考える

 

◎日時:9月23日(水)13:30〜15:00

◎会場:幸田町シニア ・シルバー世代サポートセンター

◎参加費:無料

 

◎内容:健康を食・料理の観点から学びます。さらに学んだ内容とこれまでのスキルを活かして、社会・地域で活用できる仕組みをご提供します。

・食べることは生きること、健康な生活は毎日の食事から

・食材の栄養素と、調理のコツ、栄養価アップの料理

  • 学びと自らのスキルを活用して起業などに向けてのアドバイス

 

◎講師:長田 絢(おさだ・あや)株式会社JapanFoodExpert代表取締役

食の専門家として、テレビ番組のコメンテーターや料理番組を担当し、ラジオ出演、情報誌やWEBコラムへの執筆など行う。企業や自治体の商品開発、レシピ制作、プロモーション支援など幅広く活動中。県や市町村の6次産業推進や地域活性化のための新商品開発講座講師や地域創生事業プランナーなども行っている。

セミナーレポート(報告)

体と脳と心の健康を意識すること

「健康な生活は毎日の食事から〜食と料理から脳の活性化や心の健康を考える〜」

今回はJapan Food Expertの長田絢さんを講師にお招きし、食と健康や老化との関連性を易しく解説していただきました。


料理研究家としてテレビ番組のコメンテーターを務めたり、新製品・レシピの開発を手がける長田さんは、子育てを通じて食の重要性を実感したと言います。
「人の体は本来、免疫システムやアレルギー反応、常在菌など、病気から幾重にも守られています。体は食べたものでできていますから、偏った食事により発病リスクが高まるのです」という長田さんに、食で脳と自律神経のバランスをとって、健康と美とポジティブ思考を手に入れるという『長田絢式メソッド』から、9つのポイントや、毎日意識して食べたい10種の食材を教えていただきました。


また食を職にするには、大きく分けると、知識を伝えることと、商品を販売することとがあり、料理教室、SNS発信、食材の販売、加工品の商品化、飲食店など様々な可能性があることがわかりました。
長田さんは最後に体と脳と心の健康を意識することを強調し「自分が良いと思える生産者やお店を支持しよう、本物の食材や伝統、文化を次世代に伝えよう」と参加者に訴えていました。

長田さんの創業への想い

厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会 厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会

TEL (0564)73-0050
FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1