セミナー情報
セミナー情報

2020.10.16【セミナー】 アクティブシニア リーダーのためのヨガ・起業講座

2020年10月17日(土)

厚生労働省生涯現役促進地域連携事業

高年齢者向け第3回起業セミナー

ヨガで健康寿命を伸ばす!

アクティブシニア リーダーのためのヨガ・起業講座

◎日時:10月16日(金)13:30~15:00

◎会場:幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター

◎参加費:無料

◎内容:健康寿命を伸ばすために

・ いつまでも、自分の足で元気に歩いて活動したい!

・ 行きたい場所に行って、美味しく食べて、楽しく暮らしたい!

・いつまでも、健康で活き活きと生活するために。ヨガは、シニア世代にとって最適

・また、年金と貯金だけに頼らず自分たちの力でヨガ教室を開設し、今後の人生を更に有意義にできれば!

講師:佐藤 真理子(さとう・まりこ)

40歳でヨガを本格的に開始。アメリカで冥想・シニア・産前産後などヨガを本格的に学ぶ。2015年に帰国後、ヨガサロンをオープン。2017年から講師養成講座を開講。 2019年から、女性起業のサポート開始。

セミナーレポート(報告)

自分の足で行きたいところに行って、美味しく食べられて、楽しく暮らしたい

今回のセミナーのテーマは高年齢者とヨガの関係を考える、でした。

講師の佐藤真理子さんは40歳を過ぎてからヨガを始められ、ご主人の海外勤務に伴い、アメリカで本格的に学んだのだそうです。「アメリカで驚いたのは、トレーニングを受けているシニア世代が多いことです。ご高齢の方々がBoy!、Girl!と呼び合い、年齢を気にせず楽しまれていました」。ヨガ人口の3分の1がシニアなのだそうです。

日本人の平均寿命は、男性が世界3位、女性が世界2位です(男女とも香港が1位)。しかしながら、日本の病院の外来の50%、入院の70%を占めているのが65歳以上の高齢者です。介護施設も増え、入所待ちの人も少なくないという現実を佐藤さんは紹介し、「寿命が伸びるだけで良いのでしょうか。自分の足で行きたいところに行って、美味しく食べられて、楽しく暮らしたいですよね」と言います。

 

いつまでも『健幸』でいるためにと、食生活、呼吸、睡眠や笑いの重要性など、ヨガの考え方を少しだけ紹介してくれました。そして椅子を使って、いつでも簡単にできるいくつか動きや呼吸法を参加者全員で体験しました。

佐藤さんは、名古屋でご自身のヨガサロンを経営するだけでなく、講師養成や起業支援もしています。今日受講の皆さんがそれぞれ講師になって教室を開いたら、自分も健康になって、人も健康にできて、収入も増える。もしかしたら幸田町にヨガブームが到来するかもしれません。

厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会 厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会

TEL (0564)73-0050
FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1