セミナー情報
セミナー情報

2020.11.21【セミナー】いつまでも輝き続けるために~フィットネスで健康づくり~

2020年11月22日(日)

厚生労働省生涯現役促進地域連携事業

高年齢者向け第1回社会啓発セミナー

 

いつまでも輝き続けるために~フィットネスで健康づくり~

 

 

◎日時:11月21日(土)13:30~15:00

◎会場:幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター

◎参加費:無料

 

◎内容:

・姿勢が変われば「ココロ」「カラダ」も変わる

・心と身体のバランス

・pilates(ピラティス )とは

 

◎講師ココカラstudioN 代表 塩見 奈津子(しおみ・なつこ)

ふたご座、O型、身長171センチ、岐阜県出身、現在は、愛知県豊田市を中心にフィットネスインストラクターとして活動。

指導は、エアロビクス・ボクシングフィットネス・Zumba ・ピラティス・パワーヨガ・親子フィットネス(ベビーやキッズ)・からだジャンプ・からだバー

赤ちゃんから大人まで幅広く指導し、公共施設やスポーツクラブ、サークルなどでも指導。

皆様がより幸せに豊かな人生を歩めるようにお手伝いをするのが私の役目です。

セミナーレポート(報告)

姿勢が変わればココロ・カラダが変わります

今回の講師はココカラstudio N.代表の塩見奈津子さんです。それぞれの人にとっての真の健康を手に入れるために、ピラティスを中心とした様々なアプローチをされています。

ピラティスとは、塩見さんによれば「姿勢改善やご自身の自立を促すエクササイズ」なのだそうです。ご自身が会社員時代に感じた体の不調を改善したいと思った時にピラティスに出会い、「体の機能改善に最も的確な指導ができる」と感じたそうです。

体の不調は、上位からだるさ、肩こり、目の疲れというような順になる調査結果を例に挙げ,「体の不調は自律神経が乱れているサイン。不適切な姿勢が体に負担をかけ、それが蓄積されることによって起こることが多いです(塩見さん)」ということで、立ったとき・座ったときの耳・肩・腰のラインを参加者同士でチェックしました。

さらに朝夕で交感神経と副交感神経のオンオフのバランスを取るための呼吸法の紹介や、第二の脳と言われる腸の重要性の解説と状態チェックをしたのち、いくつかのエクササイズの体験をしました。

「ピラティスはどれだけ省エネで体を使うかです。日常生活で姿勢を意識したり、お天気の良い日に深呼吸やストレッチをしてみてください。姿勢が変わればココロ・カラダが変わります」と塩見さん、大切なのはココロとカラダのバランスであることを改めて感じました

厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会 厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会

TEL (0564)73-0050
FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1