セミナー情報
セミナー情報

2021.01.28【見学会・体験会】こだわり農業を見学。実際の作業も体験

2021年01月28日(木)

厚生労働省生涯現役促進地域連携事業
高年齢者向け職場見学会・就労体験会

こだわり農業を見学。実際の作業も体験
ご家族・お子さん思いの方へ、安心・安全の食材を

平岩農園さんは、極力、薬剤は使用しないように自然のままのものを心を込めて育てておられます。
安心・安全な「種ありぶどう」やこだわりのお米、それらの加工品がどのように生産されているのか、見学してみませんか?
シニアが就業も可能な軽作業もぜひ体験してみてください。

日時:1月 28日(木)10:30~11:30
会場:平岩農園 額田郡幸田町坂崎鍛冶屋下1
参加費:無料

お問い合わせ・お申し込み
幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター(幸田町シニア・シルバー世代サポート推進協議会事務局)
〒444-0104 愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1
業務時間:月曜日から金曜日 午前8時30分〜午後5時15分(土日祝日休み)
TEL:0564-73-0050 / FAX:0564-73-0051

セミナーレポート(報告)

「こんな食材が地元にあったなんて」

平岩農園さん(平岩勝三農園主)のご協力を得て、農園の見学会と就労体験を行いました。平岩農園さんでは農薬やホルモン剤を使わない、使ったとしても年に一回、という安心安全の農産物(米、ぶどうなど)を生産されています。そのこだわりについて平岩さんは「20年以上前にヨーロッパの農業視察で農薬が使われていないことに衝撃を受けた。種のないぶどうは、味もやはり人工的だし、そもそもその存在自体が不自然」として、生き物を育てるのと同じ考え方の栄養週期栽培や動物性肥料を使わない理由などを説明してくれました。

就労体験では、ぶどうの木の剪定を行った後の切り落とした枝の収集を行いました。剪定は専門家でなくてはできませんが、枝を集めるのは初めての人でも難なく行うことができます。あっという間に軽トラック一杯分の枝を集めることができました。

平岩さんは「日本では農薬の使用制限が甘いが、徐々に意識が高まり、他国に倣っていくと期待している。秋にはぶどうの収穫祭も行うので楽しみにしていてほしい」とのことでした。
参加者からは「体験型セミナーはとても勉強になり、楽しかった」という声や、料理教室の講師の方からは「地元にこんな素晴らしい食材があったなんて知らなかった。新たなレシピのイメージが膨らんだので、もっとアピールしたい」という声もありました。

厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会 厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会

TEL (0564)73-0050
FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1