セミナー情報
セミナー情報

2021.04.14【セミナー】高年齢者雇用と助成金セミナー

2021年04月15日(木)

事業主向け第1回助成金セミナー

雇われる側にも、雇う側にも大きなメリット

高年齢者雇用と助成金セミナー

 

高年齢者雇用の基本と助成金の活用法をやさしく解説!

内容

高年齢者雇用・活用の基礎知識と実務
処遇の考え方とキャリアデザイン
高齢者雇用助成金の種類と申請のポイント

日時:4月14日(水)15:30〜16:30

※説明会終了後、個別相談会を開催

会場:幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター

愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1

定員:先着14名

参加費:無料

お申し込み:TEL:0564-73-0050 / FAX:0564-73-0051

セミナーレポート(報告)

シニア人材の活用は、企業・シニアの双方に多数の利点

幸田町内に事業所を持つ企業の経営者や人事担当者向けに、55歳以上の高年齢者雇用の社会的背景とメリットを当センター長の志賀幸弘が解説させていただきました。

「高年齢者雇用安定法」が改正され、令和3年4月1日から70歳までの就業機会の確保が事業主の努力義務となりました。ここで言う「就業機会の確保」とは必ずしも自社内でということではなく、他の事業主による雇用、業務委託、社会貢献事業への就労なども含まれています。

シニア人材を活用できるようになることは、企業・シニア人材の双方にとって多数の利点をもたらします。しかしながら、それを実現するためには、企業側にもシニア人材側にも、意識改革が必要となります。それぞれの課題とポイントを解説させていただきました。

厚生労働省も「65歳超雇用推進助成金」の活用を呼びかけています。この助成金には、65歳超継続雇用促進コース、高年齢者評価制度等雇用管理改善コース、高年齢者無期雇用転換コースなどがあります。

志賀は参加企業の皆様に「多様な働き方を選べる時代に向かっている。シニアの意識改革は徐々に進むので、企業もそれに合わせて制度設計・運用の見直しをお願いしたい。その際にはぜひ助成金を活用して欲しい」と語り、当センターの機能の活用を呼びかけました。

厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会 厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会

TEL (0564)73-0050
FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1