セミナー情報

2022.07.19【セミナー】無理なく楽しく健康に ~3B体操でココロもカラダもしなやかに~

2022年06月08日(水)

厚生労働省生涯現役促進地域連携事業 高年齢者向け 第2回 プロボノセミナー

無理なく楽しく健康に
~3B体操でココロもカラダもしなやかに~

お忙しい方も、運動が苦手な方も、無理なく、簡単に楽しめる健康体操を体験してください。

3B体操とは?
ボール、ベル、ベルターの3つの用具を使い、音楽に合わせて楽しく病気やけがをしない体づくりができる健康体操です。

●日時:7月19日(火)14:00〜15:00

●会場:幸田町市場公民館
幸田町深溝字会下後37
●参加費:無料

●講師:宮本 佳奈子
滋賀県大津市出身、幸田町在住。自身の体力向上のために3B体操を始め、2017年公益社団法人日本3B体操協会公認指導者に。現在、幸田町、岡崎市、安城市を中心に、30代~40代女性の為の体操教室や親子ふれあい教室などで指導者として活動中。

●お申し込みはこちらのフォームから:
参加申し込みフォーム

問い合わせはお電話にて:
TEL:0564-73-0050

幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター(幸田町シニア・シルバー世代サポート推進協議会事務局)
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1
業務時間:月曜日から金曜日 午前8時30分〜午後5時15分(土日祝日休み)
TEL:0564-73-0050

セミナーレポート(報告)

無理せず、座ったままでも

今回は市場あじさい会さんの月例会とのコラボで、「3B体操」を体験していただきました。「3B体操」とは、日本発祥の50年以上の歴史がある、老若男女が無理なくできる健康体操です。音楽に合わせて3つの器具(ボール、ベルター、ベル)を使うのですが、その器具の頭文字が3つともBなので、3B体操と言うのだそうです。

今回は、幸田町在住で公益社団法人日本3B体操公認指導者の宮本佳奈子さんに指導をお願いし、椅子にかけたままできるストレッチと、ベルターを使っての運動を行いました。音楽のリズムに合わせて、体のあちこちの筋肉を動かしたり緩めたりしました。

座ったままとはいえ姿勢も大切で、「骨盤を立てましょう」「力んでも息を止めると血圧が上がってしまうので、口で数を数えるといいです」「喉が渇いたと感じた時には遅いので、水分を補給しながら」など、ポイントやアドバイスだけでなく、自宅でできる簡単な体操もいくつか教えていただきました。

急に動かした筋肉は硬くなるので、緩めたり、叩いたり、さすったりすると、リンパを流す効果もあるそうです。激しい動きはなく、器具は代用もできそうですので、体力がない人、運動の苦手な人でも気軽に始められそうです。まずは今回体験した運動のいくつかを毎日の生活リズムの中に取り入れられると良いですね。

厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会 厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会

TEL (0564)73-0050
FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1