セミナー情報
起業情報

2023.01.25【セミナー】四十代までのシリアス起業とはまるで違う!シニア起業のススメ

厚生労働省生涯現役促進地域連携事業 高年齢者向け起業塾2023

四十代までのシリアス起業とはまるで違う!シニア起業のススメ
得意なことを仕事にしちゃおう!

子育て、会社勤め、ローン返済終了!
さぁ、何を始めましょうか?
あなたにできるお仕事は何があるか
考えてみませんか?(事例もたくさんご紹介)

【講師】三ッ口 洋一(みつくち・よういち)
Team N+1代表、メディアクリエイター。 月刊誌編集長、経済紙記者を経て、現在は中小企業・個人事業主のPRをサポート。
鋭い分析力とユニークな発想力が持ち味。

【内容】
●シニアの起業はいいことだらけ!
●デメリットや落とし穴は?
●先輩たちの事例
●個別相談

【日時】2023年1月25日(水)13:30〜15:00

【会場】オンライン(zoomアプリ使用)
※参加お申し込みの方にメールにて当日のURLをお知らせします。
アプリの使い方がわからないという方は予めご相談ください

【参加費】無料

【参加申し込み】下のボタンをクリック

【主催・お問い合わせ】
厚生労働大臣許可・無料職業紹介所
幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター
(幸田町シニア・シルバー世代サポート推進協議会事務局)
額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1
TEL:0564-73-0050
業務時間:月曜日から金曜日(土日祝日休み)8:30〜17:15

セミナーレポート(報告)

自分らしい起業で健康を維持しつつ経済不安を払拭しよう

当センターとしては4回目となる起業塾を開催しました。すでに具体的な事業イメージをお持ちの方も、「何か自分にできることはないだろうか」と感じていらっしゃる方もいらっしゃいましたが、シニアの起業にはいろいろなパターンがあり、定年後の生き方として年金をもらいながら、自分らしい働き方ができる「起業」を選択肢の一つとして考えていただけたらとの思いで開催しました。
講師の三ッ口洋一さんは、現在六十代ですが、五十代で起業した「シニア起業家」の一人です。長くマスコミ業界に在籍した経験や人脈を生かして、起業をしようという方々や個人事業主、中小企業のビジネスモデル構築や広報サポートをしています。
三ッ口さんは中高年の引きこもりや認知症が増加の一途であることを危惧し、「我々シニアが子どもたちのお荷物になってしまわないようにするには働き続けることが重要」だと訴えました。
「定年後の起業は、子育てが終わり、住宅ローンが終わり、年金の受給も始まり、と身軽になっている方も多いので、必ずしも法人化したり、事業を拡大し続ける必要がありません。ですので、今まで様々な理由で我慢してきたことや、少々収益性は低くとも本当に好きなことを事業化する、という発想をして下さい。やりたいことを計画するのはそれだけでもワクワクする楽しいことではないでしょうか」


シニア起業家の事例をいくつか紹介するとともに「働き続けることは、収入源を確保することももちろん大事ですが、心身の健康のためにも社会とのつながりを維持することはとても重要です。小さくていいので、ぜひご自分の知識や経験が社会で困っている人たちの助けになるような事業を手がけてください」と三ッ口さんは参加者にエールを送りました。
もし、ご自分で考えてもなかなか思うような形にならない時は、遠慮なく当センターにご相談ください。ご一緒に考えたいと思います。

幸田町生涯現役推進協議会 幸田町生涯現役推進協議会
事務局 幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター(略称:幸田SSS)

TEL (0564)73-0050FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1