セミナー情報
ボランティア情報

2023.10.11【セミナー】深溝地区・里山ウェルビーイング・セミナー

厚生労働省生涯現役地域づくり環境整備事業
高年齢者向け社会参加セミナー

里山ウェルビーイング・セミナー
歩く、食べる、遊ぶ、触れる
「さぁ、地元の里山を楽しもう!」

■日時:令和5年10月11日(金)10:00〜11:30
■会場:幸田南部まちづくり交流拠点施設(やまびこ館) 幸田町逆川字大坪143番地2
■参加費:無料
■プログラム:
【第1部】基調講演 (30分)
「楽しいことないかな?から始まった仲間づくり」
稲本 正 氏(オークヴィレッジ創業者)
(トヨタ白川郷自然学校設立校長)
①里山の楽しみ方
②仲間づくり最初の一歩

【第2部】稲本氏を囲んでフリートーク(60分)
① 地元の里山の思い出
② 仲間を作るには
③ 稲本氏コメント・まとめ

◎参加申し込みは下のボタンをクリック

お問い合わせはお電話にて TEL:0564-73-0050

幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター
(幸田町生涯現役推進協議会事務局)
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1
業務時間:月曜日から金曜日 午前8時30分〜午後5時15分(土日祝日休み)

セミナーレポート(報告)

里山保全を楽しみに変えるには?

今回は、深溝地区の皆さんにお集まりいただき、自分たちの里山をどう守っていくと良いのかを考えました。

冒頭、幸田町会議員の鈴木久夫さんから「西深溝の里山に自然を生かした公園を」という提言がありました。「自然は未活用の町有資産であり、町民や観光客の憩いの場としてだけでなく健康増進、災害時には避難場所としても機能する公園として整備してはどうか。それが里山保全につながっていくような仕組みを考えたい」と鈴木さん。

講師の稲本正さんからは「一般の方々を活動に巻き込んでいくには、やはり何らかのご褒美が必要になる。また子供たちが遊びながら学ぶ環境を整備したい。そのためには学校の協力が必要だと思うし、『環境教育に貢献したい』という企業が社会貢献のためにスポンサーになるというような考え方もできると思う」と、いくつかの事例を挙げていただいたり、アドバイスをいただきました。

後半のフリートークでも、子どもの頃に里山で遊んで楽しかった体験をシェアしたり、『いかにして地元住民に里山を楽しんでいただくか』の話題で盛り上がりました。

幸田町生涯現役推進協議会 幸田町生涯現役推進協議会
事務局 幸田町シニア・シルバー世代サポートセンター(略称:幸田SSS)

TEL (0564)73-0050FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1