セミナー情報
セミナー情報

2020.09.29【セミナー】農業を通して地域のワクワクを作ろう!

2020年09月29日(火)

厚生労働省生涯現役促進地域連携事業

第1回定年後のライフプランセミナー

 

農業を通して地域のワクワクを作ろう!

 

◎日時:9月29日(火)13:30〜15:00

◎会場:幸田町シニア ・シルバー世代サポートセンター

◎参加費:無料

 

◎内容:りんごの⼀⼤産地⻑野県でりんごを中⼼に、⽣産・加⼯・販売・観光をミックスした「果樹のある⽣活」を提唱するなかひら農場。そんな、なかひら農場の商品企画や国内外への販売を⼿がける株式会社なっぷるが、幸⽥町に会社を新設されました。

幸⽥町の新しい会社として、株式会社なっぷるは地元の連携しながら商品開発や事業展開を熱望しています。今回は同社の中平社⻑をお招きして、株式会社なっぷるの新しい事業展開や地域との関わりかたについてお話いただいた上で、参加者の皆さんと対談しながら地域のワクワクをつくっていくセミナーを実施します。

 

◎講師:株式会社タスキ

代表取締役 種田 憲人

1988年⽣まれ。⼤学卒業後、三井住友銀⾏に⼊⾏し法⼈営業に従事。2016年に愛知県豊橋市にて株式会社タスキを設⽴しwebでの情報媒体TASUKIを運営。2018 年「学⾷」で地元⼤学⽣と企業をつなぐモグジョブを全国的にサービス開始し、これまで約1,000 名の学⽣と300社をマッチング。

ゲスト:株式会社なっぷる 代表取締役 中平 直樹

セミナーレポート(報告)

異業種の方々と連携して、誰もやったことのない事業に取り組みたい

今回は、銀行支店勤務を通じて三河地区の魅力を感じて起業したという種田憲人さん(株式会社タスキ代表取締役)をコーディネータに招き、農業を通じたビジネスや地域活性化の可能性を考えました。

 種田さんは自身が移住・起業に至った経緯を説明して、「この地域には豊かな資源、企業・大学もあり、問題意識やそれを共有する場もある。若手に託すのは勇気がいるかもしれないが、やる気に満ちた若手を信じて困っていることを伝えてほしい」と訴えました。

種田さんがいくつかの事例を解説したのち、ゲスト報告者の中平直樹さん(株式会社なっぷる代表取締役)が自社の取り組みを紹介しました。

なっぷるは、こだわりのリンゴやジュースを生産する長野県の農業生産法人なかひら農場の最前線拠点として今年2月に幸田町に設立された会社です。「1000リットルからという小ロット生産や、全国で唯一の果肉充填機を武器に、OEM(相手先ブランドによる生産)や様々な商品のアイデアを具現化したい(中平さん)」と意気込んでいます。

また、農業の六次化に積極的に挑戦し、独自で品種開発を行うほか、生産から加工、販売、観光までを手がける、なかひら農場の中平孝雄会長の「新事業はストーリーのある商品開発が重要になる。もちろん失敗もあるが、素材となる作物も加工する道具も自分で作るという気持ちでやっている。基本は農家であって自分たちだけではできることに限りがあるので、農水省の補助金も利用しながら、異業種の方々と連携して、二人三脚で誰もやったことのない事業に取り組みたい」というお話からは、農業の今後の大きな可能性を感じられました。

厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会 厚労省委託 生涯現役促進地域連携事業 幸田町シニア・シルバー世代 サポート推進協議会

TEL (0564)73-0050
FAX (0564)73-0051

事務局開業時間月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土日祝日、12月29日から1月3日はお休み)

事務局
〒444-0104
愛知県額田郡幸田町大字坂崎字道坂27-1